東北で全国対応をしているところなら、荘内銀行カードローン

荘内銀行は山形県で営業している地方銀行でありますが、かなりいい条件でカードローンにて融資をしてくれる銀行のひとつです。

荘内銀行カードローンは全国的な対応をしているところであり、来店も不要で本人確認書類があれば口座も不要であります。

審査時間は本人確認書類が到達後2営業日後が最短ですので、時間はかかりますがすぐに借入をしないというのであればそこまで大きな影響はないでしょう。

金利に関しては上限が500万円でありながら、3.5%~14.6%となっているためそこそこ安い値段で借入ができる面はあります。

これだけですと普通に見えるようですが、借入限度額が100万円台ですと、年7.8%あたり、70万円だと年9.8%、30万円から50万円だと年11.8%

といった感じになっており、多くの顧客が利用できる範囲になるだろう価格帯では金利が安めに設定されていますので

多くの方がかなり利用しやすい金利設定になっているのが特徴です。

もちろん近隣に住んでいる方でしたら、とても利用がしやすくなっています。

ユーザー的には中間園や主婦の方などがかなり利用しやすいようになっていますので、そこまで多くのお金が必要ない方は壮内銀行カードローンはかなりオススメです。

おまとめ向きの銀行カードローン

複数のキャッシング業者からお金を借りていると借金している金額が分からなくなってしまいます。そのため借金している事を忘れてしまってどんどん借りてしまい借金をさらに増やしてしまいます。しかしそれでは借金が増えてしまって生活破綻にも繋がってしまうのですぐに対策していかなければいけません。

複数の業者から借金している場合はおまとめローンを利用して借金をひとつの業者にまとめてしまうのがいいです。おまとめローンはアコム、アイフル、プロミスなど消費者金融にもありますが金利が高く設定されているのでなるべく低金利の銀行カードローンを選んだ方がいいでしょう。

銀行カードローンのなかでおまとめ、借り換えOKと大きく宣伝しているのが楽天銀行スーパーローンです。楽天銀行スーパーローンはインターネットバンキングの楽天銀行のカードローンで最高金利が14.5%と低く設定されています。しかも総量規制の対象外で希望額300万円までは収入証明書が不要です。これをみると楽天銀行スーパーローンはおまとめ向きのローンとも言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンはおまとめ向けのローンであると同時に利便性も兼ね揃えています。楽天銀行はインターネットバンキングなので申し込み方法がインターネットで出来てしまいます。必要書類の提出もスマートフォンのアプリで提出する事が出来てしまうので手間がかかりません。申し込みがスムーズに出来ると早く融資を受けられるので大きなメリットにもなります。

過度の心配は不要!楽天銀行スーパーローンの在籍確認について

楽天銀行スーパーローンはWEB完結で申込手続きを行いますが、審査で行われる在籍確認は勤務先に電話をかける事になります。それで職場の上司や同僚にキャッシングをする事はバレてしまうのではないかと不安になってしまう人もいるでしょう。しかしあまり心配する必要もないので楽天銀行スーパーローンの在籍確認について見ていく事にしましょう。

・個人名で電話をかける

大手銀行や地方銀行のカードローンは在籍確認の電話をかける時に銀行名を名乗ってしまう事が多いです。しかし楽天銀行スーパーローンは在籍確認の電話をかける時に個人名を名乗るので職場の上司や同僚が電話に出ても不審に感じる事はないのでキャッシングをする事がバレる可能性はほとんどありません。

・電話をかける時間帯を指定する事も可能?

楽天銀行スーパーローンは在籍確認の電話をかける時は基本的に業者側の都合になりますが、申し込みをする時に在籍確認の電話をかけてもらう時間帯を指定する事も可能です。それで自分が電話に出れる時間帯に在籍確認の電話をかけてもらえば職場の上司や同僚にキャッシングをする事がバレる可能性はほとんどありません。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認はこのような特徴があるのであまり心配しないようにしましょう。

キャッシングの申込み方法の特徴

キャッシングの申込み方法にはおもにインターネット申込みとフリーダイヤル申込みがあり、自分のすきは方を選べるようになっていることが多いです。インターネット申込みとは、その名の通りインターネットを使ってキャッシングの申込みを行う方法です。

インターネットにつながるならPCでもスマートフォンでも申込みができます。まずキャッシング会社のインターネットの公式サイトにアクセスをしてそこで商品の詳細の確認をして、納得できれば申込みの情報入力フォームを開きます。

そこで必要事項を入力して送信すれば審査が開始されます。フリーダイヤル申込みは、フリーダイヤルに電話をしてコールセンターのスタッフと話しながら申込みをする方法です。こちらはインターネット申込みのときはPCなどで入力した内容は口頭で伝えることになります。

フリーダイヤル申込みはキャッシングについてわからないことがあるときにそれを相談しながら申込みをしたいという人におすすめです。インターネット申込みを利用した場合とフリーダイヤル申込みを利用した場合とで審査の基準が変わることはありません。どちらが合格しやすいといった違いはありませんので好きな方を選びましょう。

ローソン銀行カードローンは即日融資は可能か?

ローソン銀行では、即日融資ができるのでしょうか? 基本的に、コンビニで少額融資が主なものですから、即日融資も可能な感じにも見えます。

ですが、銀行系のカードローンは、現在自主規制や暴力団関連のデータを紹介するために時間をかけなくてはならないことの影響から、即日融資自体ができないようになっています。

警察にデータを紹介すると、どうしても1日は時間がかなってしまうので、即日融資は難しいのです。

ローソン銀行も例外ではなく、基本的には翌日以降でなければ審査の通過はないと思ってもらうといいでしょう。

即日融資をしたいのであれば、銀行系カードローンであるローソン銀行よりも、消費者金融を利用することをお勧めします。

レイクALSAは70歳まで申し込みOK

キャッシングの会社として、レイクALSAは有名です。

CMなどで目にする機会もありますし、お金を借りたいと考えたときにはレイクALSAを検討する人もいるはずです。

そして、レイクALSAの特徴としては借り入れができる年齢制限の上限が割と高いというところにあるのです。

レイクALSAの場合、70歳までの人ならば利用ができることになっています。

だから、70歳までの人は審査に通れば、借りられるということで、そこはレイクALSAの魅力となるはずです。

他の会社だと70歳までというケースはそんなに多くないですから。

65歳までとかが多いので、それ以上の年齢だと借りられる先があまりないのですが、レイクALSAはそういう意味では貴重な会社になりますから、頭に入れておくと良いです。

カードローンの仮審査で注意したいことは?

銀行カードローンは、今やインターネットを利用することでWeb完結で申し込みから契約が出来ます。来店不要なだけでなく、印鑑不要ということから自宅から離れた場所からでも手続きが出来るため、便利です。

しかし、カードローンの審査の仕組みを理解しなければ、契約できなかった場合、約6ヶ月は他のカードローンを申し込みしても審査通過は厳しくなります。特に仮審査だから安心と言うものではなく、個人信用情報の照会がされてしまい、履歴が残ってしまうカードローンもあります。

そのため、申し込みする際は、仮審査と言い本審査の一部になっていないか確認するのが重要です。例えば、申し込み前にフリーダイヤルから審査の流れを確認する、申し込みのフローや同意事項に個人信用情報への情報登録という項目の有無をチェックするのがポイントです。

仮審査段階で、個人信用情報に情報登録がされなければ、他社の仮審査を同時に受けることも可能です。ただし、他社の仮審査でも、個人信用情報への情報登録がされないかを見分ける必要があります。例えば、もう一社での申し込み履歴が残っていると本審査において審査落ちする原因となり得ます。仮の審査だからといって油断していると本当に必要な借り入れが出来なくなる可能性もあり、事前に確認するのが肝心です。

意外な視点からのキャッシング利用方法

友人からお金を貸してくれと相談された人も多いのではないでしょうか。こういった場合断ることは友人関係にヒビが入りそうで怖い。しかしながらお金は貸したくない。というジレンマに陥ることがあります。この点を解消する解決方法の一つとして友人にキャッシングローンを勧めるというものがあります。

それではあまりにも突き放した感じがするのでこういった交渉を友人とします。「利子は私が払う」これを交換条件にし私がお金を貸すという状況と同じ状況を作り出すのです。もちろん自分はその利子分余計な出費になるのですが、友人関係にヒビが入るくらいであればその代金は支払っていいと思うかもしれません。

この考えを逆手にとって、借りる側の人間がこういった風に友人に相談するのです。「私はキャッシングローンでお金を借りるのですまないが利子分をお前が払ってくれないか」そういった相談をするとうまいように話が進むかもしれません。キャッシングローンの利用方法はこういった形でも利用できます。

主婦の方も賢くキャッシングを利用すれば強い味方です!

まず、最初に皆さんお申し込みをされます。その際必要事項を記入するだけで、自分にあった借り入れ限度額が決まります。

その金額でよければ契約になる流れがほとんどだと思います。私もそうでした。申し込む際に記入した事項で安心に借り入れすることができる金額を決めてくれるので

安心でした。私の場合はご祝儀が主人といくつか重なったことでキャッシングを申し込みました。初めて借り入れをし、

返済日までに引き落とし口座にお金を振り込んでおくだけで簡単でした。ちょっとお財布に余裕があるときは返済日とは別に返済できるので、思ったよりも早く返済が終わりました。

急な出費やお給料日前でちょっと足りない時などにとても便利です。これからもうまく付き合っていこうと思います。

おまとめローンの審査で勤続年数を重視する理由は?

おまとめローンの審査では過去の返済履歴や現在の債務残高を確認しますが、勤続年数も重視している傾向があります。勤続年数に関してはあまり関係ないと思われがちですが、なぜ重視しているのか紹介していくのでおまとめローンを利用する時に参考にしてみて下さい。

おまとめローンは複数の業者からの借り入れを一本化するので継続的に返済していける人なのかどうかを確認します。そのため今後も仕事を続ける人なのかどうかを判断するために勤続年数を重視するのです。勤続年数が長ければ今後も仕事を続けていると判断されておまとめローンの審査でも有利になります。しかし勤続年数は1年未満だと仕事を辞めてしまう可能性もあると判断されて審査で不利になる事もあります。

キャッシング申し込み後の本人確認ってどんなもの?

キャッシングを申し込む際、現在の勤務先を記入しなければなりません。その後、申し込んだ消費者金融会社から勤務先に本人確認の電話がかかってきます。たしかに本人確認の電話がかかってくることは恥ずかしいかもしれません。

しかし、基本的に会社には個人名で「○○と申しますけど△△さん、いらしゃいますか」という電話がかかってきますが、最初に総務部や人事部にその旨の電話がくれば彼らは「あっ、本人確認の電話ね」といった感じで対応には慣れていると思いますので、普通に電話を申込者に転送してくれるでしょう。

その際、キャッシングを申し込んだことは総務部や人事部の人にはバレることはありません。普通に「○○さんから、電話が入ってます」とつないでくれます。また、もし申込者が営業等で外出していれば、電話を受けた人がその旨を伝えてくれれば申込者がその会社に在籍していることが確認できるので、申込者と直接本人確認が取れるまで繰り返し電話がかかってくることはありません。

申し込み内容に虚偽が無いかを確かめるための電話だと思って堂々と構えていれば大丈夫です。

60日間無利息キャンペーン中!

レイクALSAでは2018年11月末日までに契約すると、通常30日間無利息が倍の60日間無利息となるキャンペーンを実施しています。条件は初めてレイクALSAを利用される方で、200万円までの借り入れの場合です。なお従来通り5万円までの借り入れなら、180日間無利息となるサービスも選択できます。

現在大手の消費者金融は、金利も審査通過率もぶっちゃけ大差ありません。初めて利用される方ならちょっとでもお得に契約できるレイクALSAがオススメです。レイクALSAは近未来的なカッコイイCMを見ても分かるように、若者をターゲットにしている消費者金融です。若者に審査が甘いという訳でもありませんが、ネットに長けた若者には使いやすい消費者金融となっておりオススメです。

キャッシングは申し込みや契約手続きよりも解約手続きが問題になることも!

現在では、銀行や消費者金融のキャッシングローンはインターネットから申し込みができ、WEB完結契約が可能なものも少なくはありません。大手消費者金融では、全てWEB上で手続きが完了し、自宅に郵送物が送付されないなど秘密性の高さも注目されています。しかし、インターネットにより申し込みから契約手続きにおいては大きな変化があるものの、解約手続きについては未だに以前と同じ方法が採用されています。

最悪の場合、契約時には家族に秘密にできるものの、解約時にバレてしまうといったことがあります。解約手続きについては、店頭窓口もしくはフリーダイヤルからの申し込みになります。特にフリーダイヤルを利用した場合、解約手続きのために書類が郵送され、必要事項を記載の上、返送するといったことになり、この郵送物の取り扱いに注意が必要になります。

また、解約証明や契約書の返送が行われるなど、自宅に書類を保管することとなるため、保管管理には注意が必要です。契約を継続すれば問題はないものの、住宅ローンなどの高額融資を希望する際にはキャッシングローンは解約しておいた方が有利になるため、解約には注意して利用することをおすすめします。

プロミスのレディースキャッシングの特徴とは

大手消費者金融のプロミスでは女性に忖度したレディースキャッシングというキャッシングサービスの取り扱いがあります。この商品の特徴を詳しく確認していきましょう。

・貸付条件

2018年8月10日時点で融資限度額は500万円まで、実質年率は4.5%から17.8%となっています。なおプロミスの利用が初めての場合には最長で30日間無利息キャッシングができるキャンペーンも実施されています。

・専用ダイヤル

レディースキャッシングには女性オペレーターが申し込み手続きや申込み時の相談に乗ってくれる専用のフリーダイヤルがあります。女性同士で話ができるので不安や疑問を解消して申込みや契約ができます。

・即日融資

レディースキャッシングは最短で即日融資に対応しているので、急いでいる時に便利です。

カードローンを滞納した時のマイナス点

計画的なカードローンの返済を実施することができれば、滞納という状況を回避することができます。しかし事情によってはカードローンを滞納しなくてはいけない場合が出てくるかもしれません。まず安心してもらいたいのは、一日滞納したからといって借りたお金を全部完済しなくてはいけないということはないです。

しかし一日でも滞納をすると遅延損害金と呼ばれるお金が発生し、通常よりも多くの利息を支払わなくてはいけません。そうなると完済するまでに必要なお金が多くなるので、気を付けないといけません。滞納のマイナス点はそれだけではなく、融資を受けているカードローンの銀行や消費者金融から信頼を失ってしまい、利用限度額を下げられるケースもあります。

プロミスの簡単即日キャッシング

社会人1年目の時、安月給なのに飲み代に使いすぎて明日食べるのも困るぐらい生活費が足りなくなってしまった時がありました。困っていた時に友人に教えてもらったのがプロミスでした。借りる事に抵抗があった為かなり迷いました。

でも、生活が出来ない方が困ると思い、三井住友銀行内にある無人契約機へ向かいました。夜遅くに行った為誰もおらず、人目を気にせず借入の契約ができました。初めてだったのですごく緊張しましたが、借りるお金が少なく初めて借りたので、在籍確認がなく簡単な質問に答えて借りるときの注意点や返済方法などの説明を受けて契約書にサインするだけでした。

もっと色々と質問されて、勤め先に在籍確認の電話があるかと思っていたのですが、なにもなくとても簡単に借りられました。

即日融資もできるキャッシングで素早く借りるには

ネットが普及したことでキャッシングも非常にスムーズに手続きをすることができるようになり、申し込んだ即日中に借入することも可能になりました。お金が必要になるタイミングは人それぞれですが、借りる時はできるだけ早くに借りたいものです。

もしできるだけ早く借入を行いたいという方は、プロミスなどが行っているカードレスによるキャッシングがおすすめです。これならカードの発行を待たずに借入することができます。更にプロミスでは最近はアプリローンという、スマホ1台だけあればキャッシングが可能なサービスも提供されています。

カード発行などがないので最短で1時間で融資してもらえるとあって、非常に人気が高いです。急いで現金を用意しなければならないという人は是非参考にしてみてください。

キャッシングの審査では電話がかかってくることも

キャッシングの審査で人気となっているのが、WEB申し込みです。職場に電話をかけて行う在籍確認以外は、メールでの連絡という形が多くなっています。ただ、業者によっては在籍確認以外でも電話がかかってくる可能性があります。

在籍確認以外で電話がかかってくる可能性があるのは、申込みをした直後と審査が終わった後です。申込み直後の電話は、本人確認のために行うものです。そして、審査後にかかってくる電話では、審査結果の報告と契約に関する説明が行われます。電話に出られない場合は、メールでのやり取りとなることもありますが、スムーズに手続きを進めたいのであれば、すぐに電話を受けられる状態で審査の申込みをすると良いでしょう。

アイフルのカードは配達時間を選ぶことができます

アイフルを利用した時にちょっと気になっていたのがカードです。田舎なので郵送で受け取ることにしたのですが、実家暮らしなのでバレそうで怖かったんですよね。普段両親はあまり郵便物をチェックしないので基本的に私が一番に見ることが多かったのですが、それでも不安でした。しかし、アイフルには配達時間えらべーるというサービスがあるんです。これは、配達時間つまり配達する日時を指定出来るというもの。これってかなり画期的なサービスですよね。

我が家の場合、父も母も日中は働いています。私はサービス業で平日に休みがあるので、その日に指定してカードを受け取りました。田舎だと無人機での受け取りもなかなか出来ませんから、こういうサービスがあるのは本当に嬉しいですね。

アルバイトでもキャッシングの審査に通る可能性あり

キャッシングの申し込みで気になる審査ですが、平凡な定収のある一人前の社会人であるならば審査には普通に通ると考えられます。確かに平凡な定収では大金を借りるのは難しいでしょうが、少額の借り入れならば問題ありません。

また、たとえパートやアルバイトで定収が少な目であったとしても、それでもキャッシングの審査に通る可能性は十分にあると言えます。その定収に見合うだけの金額の借り入れなら、特に難しいことではありません。

ただし既に他社から借り入れがあったり、過去にキャッシング会社と返済トラブルなどを起こしてしまったりするなど何か問題がある場合は例外です。そのような問題を抱えた人では、たとえアルバイトでなくて正社員であったとしても、審査に通る可能性は低くなってしまうのです。

アルバイトでも安心して借りられるキャッシング

どんなに計画を立てて生活をしていても、予想していない出費が重なったりすることはあって、そんな時どうしてもお金が足りないなんてこともあると思います。特に収入のいい正社員と比べて、比較的低収入のアルバイトやパートで働いている方はそういった事も多いではないでしょうか。

カードローンのキャッシングは、そういったアルバイトやパートの方でも借りられるサービスになっているので安心して利用することができます。条件としては安定した収入があることです。特別高収入である必要などはないので、アルバイトなどでも一定期間働いていたことがわかればキャッシングすることができます。

ただし高額の融資を希望される場合は、収入や資産や家族構成なども関係してきます。

キャッシングの返済では金利よりも時間に注目する

キャッシングを利用すれば、利用額に利息をプラスした金額を返済しなければなりません。これは誰でも知っていることですから、キャッシングの返済では金利にばかり注目してしまいます。しかし、金利を無視していいというわけではありませんが、キャッシングの利息額を減らす方法については金利が安い高いよりももっと重要なことがあります。それが、返済期間なのです。もちろん、キャッシングの返済はなるべく早く完済してしまうということです。

つまり逆説的な言い方をすれば、少々金利が高いキャッシングを利用しても早く返済してしまえば、利息額は少なくて済みます。金利は法定金利が決まっていますから、高くても20%以上はありえません。

キャッシングの比較で勘違いしがちなこと

キャッシングの利用を検討する際にほとんどの人がもっとも重要視するのは金利が高いか低いかということでしょう。返済のことを考えてみれば、だれでもが金利が低いキャッシング業者を選びたいと思っていることでしょう。

キャッシング業者の比較サイトを見てみれば、それぞれの業者の金利を調べることは難しいことではありません。例えば、あるキャッシング業者の貸出金利が3.0%から18.0%となっていれば、自分は10%くらいの金利で借りれるのではないかと考えるかもしれません。

しかし、そのキャッシング業者で初めてキャッシングを利用する場合に高額のキャッシングを利用することはできませんし、まず18.0%の金利での利用となることが多いと考えるべきです。低い金利のキャッシングは利用額が多い時になり、利用額が多いと審査に通りにくくなります。

お金を借りるのは悪いことではない

お金を借りることは、どうしてもマイナスのイメージを抱いてしまいます。私も最初はそうでした。やはり、取り立てだとか利息だとか、借りた方が損をする仕組みで運営されているのではないか。そんなことをキャッシングを利用するまで思っていました。

実際に利用していたのはCMでよく見たアイフルだったのですが、思っていたような悪い印象はありませんでした。生活費の足しに、と利用をしていたのですが、月に返す金額は決まっていますし、無理な返済プランを立てなければ、それほど苦痛に感じるものもなかったです。お借りしたら、その分をお返しするだけですので、きちんと意志を持って利用すれば、いざというときの心強さに繋がると思います。

モビットのカードローンのメリット

銀行系カードローンを契約する場合でもノンバンク系カードローンを契約する場合でも、カードローンを利用するためには金融機関が実施する審査をパスする必要がありますし、どの金融機関の審査でもほぼ例外なく勤務先へ電話連絡をして在籍確認が行われます。勤務先に電話が来ることに抵抗がある人は多いでしょうし、電話がかかることによって職場の人にカードローン契約をしたことばバレてしまう危険性が高まってしまいます。

職場に在籍確認の電話をかけてほしくないという人におすすめなのがモビットのカードローンです。モビットのカードローンWeb完結申込みという申込み方法で契約をすれば職場に在籍確認の電話がかからずにカードローン契約ができるのです。

【キャッシング 本人確認】について

キャッシングをするにあたり、本人確認は欠かせません。ただ、会社によって、本人確認書類として有効な物、無効な物に差はありません。ほぼ、すべての会社は免許証、保険証、個人番号カード(マイナンバーカード)、パスポートの4点を採用しています。

提出方法も、大きな差はありません。多くの会社は、ネットでのアップロード、郵送、FAX。支店、無人ブースがあれば、持参して提出する方法です。その他にもありますが、銀行カードローンでは、会社によって、普通預金口座を開設していれば、提出自体が不要な会社もあるようです。

提出する種類によって、審査結果は変わらないと考えていいと思います。保険証だから審査が通らなかった等、それを理由とすることはまず無いです。本人確認書類は、その名の通り本人かどうかを確認するためのものですので、審査結果には概ね影響しません。違いをあげるとしますと、保険証は顔写真がないため、なりすましや偽造がしやすいため、本人確認を慎重に行う点です。追加書類を求められたり、本人しかわからないような情報をヒアリングしたりすることはあると思います。