キャッシングの返済では金利よりも時間に注目する

キャッシングを利用すれば、利用額に利息をプラスした金額を返済しなければなりません。これは誰でも知っていることですから、キャッシングの返済では金利にばかり注目してしまいます。しかし、金利を無視していいというわけではありませんが、キャッシングの利息額を減らす方法については金利が安い高いよりももっと重要なことがあります。それが、返済期間なのです。もちろん、キャッシングの返済はなるべく早く完済してしまうということです。

つまり逆説的な言い方をすれば、少々金利が高いキャッシングを利用しても早く返済してしまえば、利息額は少なくて済みます。金利は法定金利が決まっていますから、高くても20%以上はありえません。