アルバイトでもキャッシングの審査に通る可能性あり

キャッシングの申し込みで気になる審査ですが、平凡な定収のある一人前の社会人であるならば審査には普通に通ると考えられます。確かに平凡な定収では大金を借りるのは難しいでしょうが、少額の借り入れならば問題ありません。

また、たとえパートやアルバイトで定収が少な目であったとしても、それでもキャッシングの審査に通る可能性は十分にあると言えます。その定収に見合うだけの金額の借り入れなら、特に難しいことではありません。

ただし既に他社から借り入れがあったり、過去にキャッシング会社と返済トラブルなどを起こしてしまったりするなど何か問題がある場合は例外です。そのような問題を抱えた人では、たとえアルバイトでなくて正社員であったとしても、審査に通る可能性は低くなってしまうのです。