銀行でも総量規制を意識した会社が出てきている

銀行は基本的に総量規制の対象外ですから、収入の3分の1を越えても問題なく貸付をしてきてくれるわけではあります。

ですが、近年では総量規制を意識した動きというのも銀行には出てきているようです。

みずほ銀行では、既にカードローンに関して年収の3分の1以下に抑えるように取り組んでいるということで

銀行であっても総量規制を意識し始めていえるところはあります。

また、そのほかの銀行も総量規制以下に抑えることを検討しいているところも多く存在しているようで、銀行であっても

借入が厳しくなる時代がもうすぐやってきそうです。

ですが、この動きは消費者にとってはいいことでしょう。 そもそも総量規制は借金を増やさないために行っているものなのですから

借金が増えるよりも減ったほうが消費者にとってもいいことのはずだからです。